長期的な収益性と効果的な運用システム

長期的な収益性と効果的な運用システム

大規模な太陽光発電パークは、オーナーやオペレーターにとって莫大なコストとリスクをもたらします。その目標は長期的な投資収益率を達成することです。このためには総合的な運用コストが重要な成功要因です。今日の太陽光発電システムの開発と構築に必要なのは、効率的かつ経済的に、ダウンタイムを伴わずに稼働させることです。また、分散化、IoT、データ分析などの今後の技術改善は、将来の太陽光発電エコシステムにとって重要な役割を果たします。

ワイドミュラー製品のユーザーは、ワイドミュラーの太陽光発電産業における長年の経験、ノウハウ、包括的サービス、および世界的展開のメリットを受けています。これは、16万2,000以上の接続箱の搭載、19 GWの約7,000万枚のパネルの接続、11年間以上の市場経験、100カ国以上におけるグローバルなサポートによって証明されています。ワイドミュラーは、細部まで調整されたコンポーネントを組み合わせ、お客様の個別のニーズに合わせた革新的なソリューションを作り出します。

太陽光発電の経験豊富なパートナーとして、ワイドミュラーは次のことをお約束します:

お客様の投資の保護

お客様の投資の保護

革新的で未来に備えたソリューション、用途、およびサービス。

お客様のサポート

お客様のサポート

包括的な製品ポートフォリオで、お客様固有のニーズと要件をすべて満たします。

サービスを永続的に改善

サービスを永続的に改善

信頼できるパートナーとしてお客様の課題に対応し、事業の強化をサポートします。

未来に備えた高度なソリューションを継続的に開発

未来に備えた高度なソリューションを継続的に開発

お客様の今後の技術的課題に対応。

最高品質の生産およびエンジニアリング工程に依拠

最高品質の生産およびエンジニアリング工程に依拠

ワイドミュラーは、常にお客様のビジネスの観点に立ちながら、革新的なソリューションに取り組んでいます。

ワイドミュラーの太陽光発電産業での長年の経験、専門知識、包括的なサービス、および世界的展開のメリットをお客様にもたらします。ワイドミュラーの太陽光発電の専門担当者は、初期計画からシステムの運用まで、お客様のプロジェクトに責任を持って取り組みます。

Pascal Niggemann、太陽光発電部門アプリケーションチーム責任者

太陽光発電製品のハイライト

接続箱 PV Next。 簡単。迅速。安全。 Product Innovation

PV Nextは、住宅および商用太陽光発電用途向けに標準化された、拡張性に優れた新しい接続箱です。

接続箱 PV Next。 簡単。迅速。安全。
住宅および商用の用途のメリット:
  • あらゆる一般的なインバータコンセプトに対応
  • PUSH IN技術で最大6つの入出力を実現
  • 最大6つのMPPTに対応
  • Fuse付/Fuse無しを選択可能
  • クラスIまたはIIバラエティーの過電圧保護

PV Protect OVPボックス Product Innovation

PV Protectは、インバータの過電圧に最適な保護を提供するソリューションです。異なるシステム電圧で使用可能なすぐに接続できるボックスは、各種避雷器とMPPトラッカーを搭載できます。

PV Protect OVPボックス
住宅および商用の用途のメリット:
  • コンパクトで省スペース設計
  • さまざまな用途に適した各種製品で利用可能
  • 保護クラスIP67での接続ソリューション用
  • 信頼性が高く、メンテナンス不要のPUSH IN接続技術

PVフローティングDC接続箱 Product Innovation

ワイドミュラーのフローティングPVシステム向けの革新的な接続箱は、DCストリングを極端な環境条件で収集、保護、監視します。

PVフローティングDC接続箱
フローティングPVシステムでの利点:
  • 高湿度に適します – IEC-61439-ed-2に準拠し、重大度B環境向けに特別に設計
  • 直射日光に適します – 追加の日よけを取り付ける必要なく、直射日光に直接曝して運転できます。
  • 淡水のPVシステムに適しています – 特定の環境条件下での長期運用に関して、広範囲にわたってテストおよび認定を受けています。
  • 包括的な保護と適切な遮蔽ソリューションを備えた、8 ~ 24種類の入力からなる幅広いプラグ&プレイのバリエーション。

Transclinic xi+によるストリングの監視 Product Innovation

PVシステムの継続的な監視

Transclinic xi+シリーズは、単一のストリングまたはストリング群からの電力や、太陽光発電システムの電圧を継続的に監視し、システムの詳細な監視を可能にします。出力電力の低下につながるマイナスの影響を即座に検出し、システムの修復や調整を迅速に行うことができます。

出力電力が期待通りになるように、システムを大きくし過ぎないでください。システムを適切に監視することで、効率的で最適化されたシステムを容易に実行できます。過去12年間に世界中で115,000台を超えるバックトラックが販売され、Transcinic xi+製品の品質、堅牢性、および最適なパフォーマンスが確認されました。

Transclinic xi+によるストリングの監視
特別な機能:
  • 各種モニタオプション – 16個までの入力と1入力あたり最大25 AmpsのIscを標準的な単一ストリングとして監視できます。しかし、より少ない入力量とより多くの電流(例えば、10個の入力量と30 AmpsのIsc)のバランスを取ることは可能です。
  • 効率的な二重(または三重)のストリング監視 – 複数のストリング監視を使用すると、1つの入力で2つ(または3つ)のストリングを監視できます。これにより、要求される接続数が減り、単一ストリングの監視とゾーン監視の間で良い妥協点となります。
  • メンテナンス・コストの削減 – すべての配線はPUSH-INコネクタで行います。ねじ結合で必要なトルクをチェックする必要はありません。システムのサービス期間中全体で、これ以外の接続テストは必要ありません。
  • 極端な条件下でも信頼性が高い – Transclinic 16i+ 1k5 Hでは、70ºCでの電流イベントを精度±1%(電圧/電流)で測定できます。これにより一つのストリングモニタのみを使用し、ソリューションのコストを最適化することで、困難な環境での接続箱でのモニタリングのペア化や三重化が可能になります。
  • RS485 SPDオンボード – RS485インターフェイスの特定の過電圧保護は、既に統合されており、デバイスの動作寿命を通じて、堅牢性と信頼性が向上しています。

無料のPVソリューションのサンプルボックスをご注文ください

無料のPVソリューションのサンプルボックスをご注文ください

PVコンポーネントのメリットを理解してください。PV Stickを簡単に使用でき、PUSH INLUFを介したワイヤの簡単な接続にも対応できます。

発電所規模の太陽光発電用AC・DC接続箱

あらゆるレベルでの効率的なシステム運用

あらゆるレベルでの効率的なシステム運用

あらゆるレベルでの効率的なシステム運用

ワイドミュラーは、お客様の太陽光発電システムのあらゆるレベルに適した接続箱を開発 生産します。伝送とヒューズの保護から監視に至るまで、ワイドミュラーの高品質製品はすべての機能領域の特定の用途にマッチさせます。

レベル1
インバーターまたはレベル2接続箱とは別々のストリングと接続を備えたサービスのバンドル化、および保護と監視機能の統合(オプション)

レベル2
レベル1のケーブルのインバーター接続用出力ケーブルとのバンドル化から、保護機能と監視機能の統合(オプション)

通信
ネットワーク内の個々のコンポーネント間のリンク。カメラシステムや気象観測ステーションなどの追加装置からの情報を含む、全てのコンパイル済み情報の照会とバンドル化

ワークフローを容易にする実用的な実装コンポーネント

太陽光発電コネクタ PV-Stick

太陽光発電コネクタ PV-Stick

太陽光発電コネクタ PV-Stick

圧着のない配線とPV-Stickとのシンプルな接続 – ワイドミュラー独自のプラグインコネクタは、実証済みのPUSH IN技術を使用しています。

太陽光発電コネクタ WM4C

太陽光発電コネクタ WM4C

太陽光発電コネクタ WM4C

WM4 Cは、ワイドミュラーの最新圧着コネクタで、最大1,500 Vの電圧に対応します。自動アセンブリと現場での手動アセンブリーの両方に適しています。

適切な実装アクセサリー

適切な実装アクセサリー

適切な実装アクセサリー

プラグインコネクタからツールへ:ワイドミュラーの装置アクセサリは品質が実証され、完全にマッチしています。これによって最高の品質と最適な機能が保証されています。

信頼性の高いサージ保護 VARITECTOR PU PV

信頼性の高いサージ保護 VARITECTOR PU PV

信頼性の高いサージ保護 VARITECTOR PU PV

未来に備えた信頼性の高いサージ保護は、システムのアップタイムと収益性の最大化に必須です。VARITECTOR PU PVシリーズは、最大1,500 Vの発電機電圧のPVストリング接続箱向けに設計されており、グローバル用途に向けた最新のULおよびEN規格に準拠しています。

PVツール

信頼性の高い設置ツール

太陽光発電システムを設置する場合、設置事業者は信頼性の高いスムーズな実行ツールに依存します。ワイドミュラーは、この目的のための幅広いプロのツールを提供しています。

信頼性の高い設置ツール
メリット
  • 長期使用に適した高品質
  • 長い耐用年数
  • 使いやすさ – 作業が困難な場合でも

付加価値を備えたソリューション

完璧な接続箱

完璧な接続箱

完璧な接続箱

最高の品質で、細部まで考え抜かれた設計

国際的なプロジェクトの経験から、ワイドミュラーは世界市場の要件に精通しています。ワイドミュラーはあらゆる基準やガイドラインに精通しており、地域特定の要件に従って各状況に対応します。計画から受け渡しまで:世界中で包括的なアドバイスと直接サポートを提供します。

コンサルティング

コンサルティング

コンサルティング

  • 付加価値ソリューションの共同開発
  • お客様の正確な要件に合わせて細部まで調整

設計

設計

設計

  • バルセロナのグローバルアプリケーションセンターにおける設計開発
  • 量産前の機能テストと設計の妥当性確認

生産

生産

生産

  • グローバル製造ネットワークにおける拠点での設置
  • 自動試験装置を使った最適工程
  • 各ハウジングに付与されたシリアル番号によるトレーサビリティ

品質

品質

品質

  • IEC規格の最新要件に従った開発および組み立て工程
  • 最高の基準:100%の出荷検査と品質証明書
  • IEC 61439-2に準拠

妥当性確認

妥当性確認

妥当性確認

  • 環境への影響、機械的効果、技術的安全性に対する耐性のテスト
  • IEC 61439-2認定による最終品質検証

サービス

サービス

サービス

  • ジャスト・イン・タイムの生産と個々の引き渡し契約のオプション
  • 包括的なドキュメントを通じた分かり易い試運転

監視とSCADAシステム

常にパフォーマンスを意識

常にパフォーマンスを意識

常にパフォーマンスを意識

主要なプロバイダーとの優れた互換性 – 監視およびSCADAシステムを備えた万能用途向けソリューション

ワイドミュラーのストリング監視を備えた接続箱(CB)は、あらゆるシステムトポロジにシームレスに統合でき、最新の監視システムとSCADAシステムを使用して、エラーのないデータ入力を確実に実現します。ワイドミュラーのトランスクリニック監視システムは、電流と電圧、サージ電圧アレスタの状態、負荷遮断スイッチ、および太陽光発電システムの接続箱温度を連続的に分析し、詳細なシステム監視を可能にします。

出力を減らすマイナスの影響を検出し、直ちに修正することができます。オープンなModbus RTU RS485プロトコルは、監視システムとSCADAシステムの組み込みを簡単にし、通信セキュリティを強化するため、監視システムとSCADAシステムプロバイダーにとって最適で万能なデバイスシリーズです。

ワイドミュラーは、以下を含む主要な監視およびSCADAシステム・プロバイダーやデータ・ロガーと協業しています: Meteocontrol社, skytron energy社, Solare Datensysteme社, GreenPowerMonitor社, PV Hardware社 または Axis社

状態監視システムを使用すると、ユーザーはプラントの正しい動作を確認したり、システムシャットダウンにつながる問題を検出して回避したりできます。

Pablo Lo Zicchio、太陽光発電部門グローバル部マネージャー

トレーニングとサポート

ワイドミュラーは、システムのライフサイクル全体を通じてお客様をサポートします

ワイドミュラーは、システムのライフサイクル全体を通じてお客様をサポートします

ワイドミュラーは、システムのライフサイクル全体を通じてお客様をサポートします

ダウンタイムを発生させずに、できる限り効率的に構築し、長期的にコスト効率よく運用する必要があります。ワイドミュラーの太陽光発電産業での長年の経験、包括的なサービス、および世界的展開のメリットをお客様にもたらします。ワイドミュラーの太陽光発電専門担当者が、最初の計画会議からシステム寿命の終わりまで、お客様のプロジェクトを責任を持ってサポートします。

参照

成功要因としての状態監視:Sandridge 50 MWプロジェクト

革新的な測定/監視ソリューション

Sandridge 50 MWプロジェクトは大成功でした。ワイドミュラーの状態監視システムで、プラントの正しい動作を確認したり、システムシャットダウンにつながる問題を検出して回避したりできます。プロジェクトの詳細と、Balance of System (BoS)のパフォーマンス最適化方法について。

太陽光発電ウィーク – ワイドミュラースペシャル

null

このブースが計画され、新製品が準備され、私たちは今年のインターソーラーヨーロッパを心待ちにしていました。今年の6月16日から19日にこの見本市が行われない理由は周知の通りです。ミュンヘンで開催予定のインターソーラーの新たな日程は、すでに発表されています。この見本市は、2021年6月16日から6月19日まで開催されます。それを待ちますか?

答えは明らか、ノーです!私たちはこのニュースを直接お届けします。2020年6月15日から6月19日までのインターソーラーをデジタル再生しています。PVウィークには、5つの興味深いウェビナーを提供しています。実際には、オフィスやホームオフィスから参加します。太陽光発電セクターの動向。屋上とフローティング領域用接続箱。COVID-19がセクターに与える影響。

興味が湧いてきましたか?ではこのまま先に読み進みましょう!

ダウンロード

何か質問はありますか?

アイデアについて話し合いましょう

*入力必須項目