ワイドミュラーアカデミー

ネットワークの知識と広がる視野

ワイドミュラーアカデミー

ネットワークの知識と広がる視野

ネットワークの知識と広がる視野

2003年以来、Weidmüllerグループは、すべての教育関連活動をWeidmüllerアカデミー統合しています。ドイツとアジアの2拠点では、ジュニアスタッフの育成、継続的な従業員による資格へのチャレンジや外部組織、大学、積極的に維持されているネットワーク上のその他のパートナーとの情報交換を通じて、企業内の知識構築に取り組んでいます。

また、Weidmüllerアカデミーは、社会的責任の精神の下、様々な教育的な取り組みの推進にも力を注いでいます。STEM (科学、技術、工学、数学) 分野の強化と、若者の創造性、革新性、テクノロジーへの関心や熱意を喚起する活動に焦点を当てています。2019年、Weidmüllerアカデミーは資格対策で約1万2000人の参加者、136人の研修生やデュアル学生を支援しました。

デジタルテクノロジーとプロセスの適用、それらが仕事の世界に及ぼす影響、特に学習への影響は、私たちの優先的な取り組みである「教育4.0 - eAcademyへの道」にフォーカスしています。

ネットワークの知識と広がる視野

ネットワークの知識と広がる視野

ネットワークの知識と広がる視野

Weidmüllerは、若い人たちが在学中に、職業の世界への洞察を与え、将来の仕事や研究の方向性を決める手助けをします。卒業後は、さまざまなトレーニングや研究の機会が提供されます。Weidmüllerアカデミーの傘下で、10を超える技術的・商業的専門職の訓練を提供し、各種大学でもデュアル学習コースを提供しています。このように、私たちは資格を持つ優れた人材を確保しながら、若い人にそのキャリア開始のチャンスを与えます。また、若い学者に対しては、インターンシップ、アルバイト学生の活動、学位論文など、実務経験を積む多くの機会も提供しています。私たちは、学生の実務世界への第一歩を支援し、最新の研究知識やフレッシュで熱心な若い才能に確実にアクセスします。

トレーニングセンター

トレーニングセンター

トレーニングセンター

トレーニングセンターは、Weidmüllerアカデミーが、柔軟な学習のための各要件と方法論的要件を考慮し、ニーズに基づく学習の機会を開発・実施する場所です。集中学習管理システムは、個別のトレーニング編成や進捗状況追跡の機会を従業員に提供します。また、このシステムは幅広いモバイル学習の機会を提供し、受講者はいつどこで学びたいかを自由に決定することができます。

また、ソリューションプロバイダおよび信頼性の高いパートナーとして、私たちはWeidmüllerアカデミーを通じて、お客様にアプリケーション固有の知識や製品固有の知識を得るためのより多くの機会を提供します。

ネットワーク

ネットワーク

ネットワーク

Weidmüllerアカデミーは、会社を代表して、技術と教育の観点での革新的な取り組みや様々なネットワークに積極的に参加します。学術研究機関や起業家的技術開発の間の知識の伝達は、地元大学や国外の大学や機関との継続的な通信を通じて維持されます。Weidmüllerアカデミーは、OWL Maschinenbau (OWl、Bildun 4.OWL) などの技術や教育ネットワークの積極的なインターフェースでありパートナーです。Weidmüllerアカデミーは、科学協力プロジェクトを開始および参加し、ZVEI [ドイツ電気電子工業連盟]のオートメーション研究協会、Lippe Bildung e.G.、または DIHK [ドイツ商工会議所]の教育委員会など、さまざまな委員会のメンバーです。

資格

資格

資格

Weidmüllerアカデミーの人材育成は、従業員の個人的責任に基づき、継続的な個人開発の学習文化を促進します。 最新で実証済みの診断方法、フィードバック、および転送評価でサポートされるニーズ評価に基づくあらゆるニーズに対応した学習の機会を提供します。