将来のイーサネット向けハードウェア

将来のイーサネット向けハードウェア

産業プラントのデジタル化の水準が向上することで、既存のイーサネット配線の開発が一層必要とされるようになります。特に、センサーやローカルのモジュラ制御ユニットの場合、従来のケーブル配線の概念では、スペース要件と設置作業に関する新しい要求を満たすことはできません。

ワイドミュラーと電気接続の分野のパートナーは、新しい業界規格を開発する際に、革新的なシングルペアイーサネット技術を使用します。

次世代イーサネット

小型化

小型化

IIoTデバイスを実装する際に最もコンパクトな設計

産業適合性

産業適合性

産業環境での使用に適した高い堅牢性

シンプルさ

シンプルさ

安全で迅速な取り付けのための簡単な接続

未来志向

未来志向

国際規格に準拠した将来を見据えた設計

4本を1本に:SPEの利点を分かりやすく説明

4本を1本に:SPEの利点を分かりやすく説明

4本を1本に:SPEの利点を分かりやすく説明

2組または4組のワイヤの代わりに、シングルペアイーサネットケーブルを使用する場合、データと電力の伝送に必要なワイヤは1組のみとなります。シンプルな設計と、それに伴う重量、スペース要件、設置コストの削減は、工業環境に多くの利点をもたらします。シングルペアイーサネットは、フィールドのセンサーからクラウドまで、産業用IOTの多数の端末デバイスの、エンドツーエンドで経済的な接続を可能にします。

SPE の詳細をご覧になりますか?

SPE の詳細をご覧になりますか?

SPE の詳細をご覧になりますか?

SPE のメリットとは何ですか。このテクノロジーの由来は何であり、どのように使用されますか?これらの質問に短いクリップでお答えします。

SPE System Alliance – 統一された市場標準への移行

SPE System Alliance – 統一された市場標準への移行

SPE System Alliance – 統一された市場標準への移行

SPE System Allianceは、異なる業界やアプリケーション分野の主要なテクノロジー企業が、シングルペアイーサネットに関する専門知識を出し合い、交換する団体です。すべてのパートナーは、IIoTおよび他のすべてのアプリケーション分野に対してSPEテクノロジーを推進するという共通の目標を追求しています。SPE System Allianceへのお問い合わせ詳細とタイミングは、Webサイトで確認できます。

早速、無料のホワイトペーパーをご請求ください!

ダウンロード対象を選択 (0 選択されています)

ダウンロード対象を1つ以上選択してください

Enter your contact credentials

*入力必須項目

製品ラインアップ

IP20プラグフィールドが取り付け可能

IP20プラグフィールドが取り付け可能

IP20プラグフィールドが取り付け可能 Product Innovation

フィールドに簡単に接続できるプラグインコネクタ

IP20 ソケット

IP20 ソケット

IP20 ソケット Product Innovation

IP20 デバイスプラグインコネクタ、LED付属・非付属

パッチケーブル

パッチケーブル

パッチケーブル Product Innovation

PoDL(Power over Data Line)対応のIP20およびIP67パッチケーブルとデバイスコネクタ

IP67ソケット

IP67ソケット

IP67ソケット Product Innovation

M8ピンとソケットのバリエーションにより、デバイスでのピンとソケットの交換、およびフリーフィールドカップリングが可能

SPEはOMNIMATE® 4.0に適合します Product Innovation

SPEはOMNIMATE® 4.0に適合します

SPEはOMNIMATE® 4.0に適合します Product Innovation

データ、信号、および電源用のあらゆる種類のコネクタを構築する、新しいモジュラー型のハイブ​リッド・システムをご紹介します。また、IIoTにも対応しています。将来にわたるシステムは、デジタルと接続された世界の最も高い要件に適しています。

未来の工場向けのデータ接続 Product Innovation

SPE 接続は、1つのツイストペアでデータと電力を転送します。これにより、センサーとクラウド間のエンドツーエンドのIP通信と、複雑な IIoT ソリューションの電源ともに可能になります。SPE を使用すると、フィールドデバイス、センサー、アクチュエータを既存のイーサネット環境に直接統合でき、追加のゲートウェイやインターフェイスは不要です。

未来の工場向けのデータ接続
  • エンドツーエンド Ethernet 通信と組み合わせて、2線式のケーブル配線を使用することで、あらゆるメリットを現場で実現
  • 特に堅牢で業界と互換性のある設計
  • IIoT デバイスを実装する最もコンパクトな設計 – 節約> 50 %
  • 国際標準への準拠により、将来に渡ってお使いになれます

SPEコネクタの利点

特にコンパクト

IEC 63171-2に従ったSPEコネクタの小型化

特にコンパクト
  • 現在、市場でIEC63171に準拠した最小の合わせ面
  • 同じハウジング輪郭でRJ45と比べて、ポート密度が2倍
  • RJ45ジャックの体積のわずか20%
  • I/O-LinkやPROFINETと同様に、標準のM8ハウジングとコネクタに統合可能
  • オスとメスの接点を使用できる M8 コネクタ
  • オス側とメス側の接点がサポートされた前面パネルと背面パネルの取り付け

最高要求に対応

SPEコネクタの産業適格性

最高要求に対応
  • 金属製のスナップインフック付きの堅牢な金属製ハウジング
  • IEC 60068に準拠した衝撃耐性と振動耐性
  • IEEE 802.3に準拠した600 MHzでのカップリング減衰
  • 4本の対称な脚によるPCB上の最適なシールド接続
  • 汚染度2以下の環境向けPCBコネクタ

使いやすい

SPEコネクタのシンプル性

使いやすい
  • 金属製のスナップインフックロックを備えた業界標準のプラグとソケット
  • 2部品からなるコネクタによるシンプルなアセンブリ
  • 市販のSPEケーブルすべてに適応可能
  • M8ハウジングとコネクタとのトラブルシューティング
  • IP20とIP67バリアントの互換性

将来の課題に対応

未来志向のSPEコネクタ

将来の課題に対応
  • Single Pair Ethernet System Alliance内での広範なサポート
  • 10 Mbit/sから1 Gbit/sへの伝送速度を持つさまざまなイーサネットアプリケーションに適しています。
  • 最大2.5 GHzの帯域幅
  • SPE技術は標準M12コネクタで使用可能
  • 32ポートのIIoTデバイスを非常にコンパクトに実装可能

標準化は成功の鍵

標準化は成功の鍵

標準化は成功の鍵

新しい基準を策定する際に最も重要な作業は、用途に依存しない一貫したプラグインコネクタ面を確立することです。他のメーカーと共にワイドミュラーは、IEC 63171-2 (IP20用) および IEC 63171-5 (IP67用) に従い最近提出された標準化バリアントをサポートします。

関連製品・ソリューション

ワイドミュラーが提供するサービスと市場経験に基づいた専門知識

Orange Selection

Orange Selection

Orange Selectionの製品はいつでもご利用いただけます。午後3時までにご注文頂いた場合、商品は翌日に発送予定です。

時間の節約になるデータの提供

時間の節約になるデータの提供

さまざまな形式のCAD 3DモデルおよびCAEデータは、製品カタログ からダウンロードできます。

代理店向け電子製品データ

代理店向け電子製品データ

BMECatおよびその他形式の電子カタログをご用意しております。標準化されたデータ形式により、製品データへの迅速なアクセスが可能となります。

ダウンロード

お問い合わせ

*入力必須項目