管理のガイドラインと証明書

管理のガイドラインと証明書

1992年以来、ワイドミュラーは国際管理規格DIN EN ISO 9001に基づいて品質管理を行っています。

これに続き、2004年には、労働安全、環境、および品質管理のためのシステムが統合管理システム(IMS)に統合され、サステナビリティに向けて、新たに重要な一歩を踏み出しました。この統合により、確実にプロセスと責任が企業全体で明確に定義され、ワイドミュラーの管理原則に対するコンプライアンスが、あらゆる場所で常に保証されることになりました。

また、ATEXおよびIECEx製品に対するISO/IEC 80079-34要件、製品の機能安全性に関する規制、核規格KTA 1401および10 CFR 50 Annex Bの要件、そして新規要件も、引き続き統合管理システムの不可欠な要素と見なされます。

ISO 9001

ISO 14001

ISO 45001:2018

ISO 50001:2011

OHSAS 18001:2007

ATEX/IECEx

DIN EN ISO/IEC 17025

ISO/TS 22163(IRIS-鉄道)

EN 61508:2010 (機能安全の管理)

その他