合理的なプロセスによる効率化

合理的なプロセスによる効率化

将来の市場では、取り付け時間の更なる最適化が求められます。圧着処理を合理化するには、個々のステップの自動化を進めることが必要です。汎用性と機能性をインテリジェントに組み合わせたワイドミュラーの機械は、導体材質の効率的な処理を可能にします。プロフェッショナルで効率的なケーブルの準備および処理を行う自動機械について説明します。

メリットの一覧

自動化による効率の向上

自動化による効率の向上

ケーブルアセンブリ用の自動機械を使用すれば、処理時間が短縮され、パネル取り付け効率が全体的に向上します。

堅牢で長寿命

堅牢で長寿命

高品質の金属部品により自動機械の堅牢性が向上します。これにより、メンテナンス間隔と耐用寿命の延長が可能になります。

精度と再現性

精度と再現性

被覆剥き機は、異なる絶縁材料に対しても安定した性能を維持します。ワイドミュラーの切断機は、すべての加工済み導体の切断品質と寸法精度を一定に保ちます。

キャビネット構築のイノベーション賞

キャビネット構築のイノベーション賞

キャビネット構築のイノベーション賞

専門家審査員が、ワイドミュラーのWire Processing Center (WPC)と「スマートキャビネット構築」の取り組みに賞を授与します。

ワイドミュラーがキャビネット構築のイノベーション賞を受賞するのは今回で二度目です。同部門の大手貿易メディアの1つとして、SCHALTSCHRANKBAUは(エンジニアリング:キャビネット構築)、 INNOVATION AWARD 2021で5つの特に革新的な製品に賞を授与します

ケーブルアセンブリ – フェルールを簡単かつ迅速に圧着

Highlight

CRIMPFIX ECO

シンプル。迅速。電気。

パネル構築環境の要件がさらに高まるにつれ、大きな課題が生じています。ワイドミュラーのパーツ自動化ソリューションは、ケーブルアセンブリの周りに効率性の点で優れ、同時に、最も高い柔軟性を実現します。

電気駆動のみによる CRIMPFIX ECO は、リール上のワイヤエンドフェルールを備えた PVC 絶縁導線を、圧着長8mm、断面範囲0.5~2.5mm²(~AWG 20~14)で、簡単かつ高速に圧着できます。この機械は、プロセスの安全な処理のために、他の断面に機械的に容易に調整することができます。関連する情報はすべて機械のディスプレイに表示されます。

  • 高い柔軟性を備えた電動のみの操作
  • 高速処理
  • 断面の容易な機械的変更
  • コンパクトで堅牢な設計
  • 高い保守性

単純で精密な切断を可能にする半自動化されたケーブルアセンブリ

Highlight

CUTFIX PRO FEEDER

迅速。柔軟性。電気。

純粋に電気的に動作するCUTFIX PROにより、断面範囲が0.08~10.00 mm²(AWG 40-8)のフレキシブル導体の長さに合わせて、シンプルで正確な切断が可能になります。この供給ソフトを使用すれば、データキャリアから切断ジョブを簡単に読み取れ、タッチディスプレイで直接編集でき、簡単に実行できます。さらに、この機械をワイドミュラーのモジュラーのWire Processing Center(WPC)に簡単に統合でき、さらに有効性が高めることができます。

  • 堅牢な設計のコンパクトで自動切断機
  • 操作と視覚化が容易なタッチディスプレイ
  • オプションで複数のフィーダを追加可能

取り付けレール上の端子台の自動アセンブリ

Klippon® Automated RailAssembler

シンプル。迅速。エラーが発生しません。

受注残がキャパシティいっぱいであったり熟練労働者の不足が高まる中、制御キャビネットの建設でデジタル化自動プロセスの使用は必須です。これなら効率性と競争力が最適に高くなります。

Klippon® 自動 RailAssembler で端子台の組立を全自動化できます。自動化されたシステムは、ワイドミュラーコンフィグレータ (WMC) と組み合わせて使用することで、生産プロセスで個々の端子台を選択、割り当て、配置する必要がなくなります。このようにして、通常のアセンブリで最大60 %時間が節約されます。無人運転では、その価値がはさらに重要になります。

  • 通常の生産では、端子台のアセンブリ時間を最大60 %節約
  • 無人操業により、さらに最大7時間節約
  • コンフィグレータの eCAD データを使用して、不正なアセンブリを回避するワイドミュラー
  • ユニバーサルマガジンを利用して取り扱いが容易になる

最も効率の高いケーブルアセンブリ

Wire Processing Center

ケーブルアセンブリの半自動化

ワイドミュラーのWire Processing Center(WPC)は、まさにこれらの問題に対応しています。ソフトウェア制御の、半自動化されたケーブルアセンブリにより、生産プロセスが大幅に高速化され、同時に最高の品質標準が保証されます。

  • CAEデータの複数入力オプション
  • 多様な仕上げタスクを最適に処理
  • 製造プロセスへのスムーズな統合
  • ワイヤエンドフェルールとマーカによる確実な補充
  • 最適化されたプロセス信頼性

自動機械の製品ラインアップ

製品グループの概要

切断機

マイクロプロセッサの制御で、モデルに応じて、ソリッドワイヤや撚り線ワイヤ、個々のケーブル、フラットケーブル、丸型ケーブル、さらに絶縁チューブやホースを精密な操作と使い易さで正確に伸ばして切断します。

  • 優れた繰り返し精度
  • 駆動ローラ上の接触圧力が制御可能
  • 電気駆動
  • PCから切断指示を管理可能
  • 個々の切断指示を入力するための、取り外し可能な手持ち式オペレータデバイス

被覆剥き機

電気的に作動する自動ストリッパは、異なるタイプの絶縁性を持つ導体を精密にストリッピングできます。簡単な操作と各ワイヤ断面に対する自動調整で実現する高いユーザ利便性。

  • 個々のワイヤを高速かつ効率的に自動除去
  • さまざまなワイヤ断面に対応する設計(PS 6.0:0.5~6 mm²PS 16.0:2.5~16 mm²)
  • ワイヤ断面に自由に調整可能 – 工具の交換は不要
  • 3 ~ 20 mmの被覆剥きと絶縁抜きの長さの連続調整
  • 部分被覆剥き機能

被覆剥き・圧着機

新世代の被覆剥き・圧着機は、調整可能な汎用被覆剥きユニットと、使いやすいタッチスクリーンディスプレイを備えています。迅速な操作、メンテナンス間隔の延長、そして長い耐用期間を実現しました。

  • 少ない作業手順で、効率が向上
  • 一つのステップで導線の被覆剥きと圧着を実施
  • 必要なワイヤ径範囲に迅速に調整
  • 電気/空圧駆動装置と完全な電子制御
  • 工具交換が不要なため、時間を節約し、効率的な処理が可能

シンプルさを変革し、柔軟性を再定義

Crimpfix R VARIO

CRIMPFIX R VARIOは、ワイヤエンドフェルールの処理中に高い柔軟性を実現します。この電空式被覆剥き・圧着機は、迅速な加工時間と多様な断面の簡単な取り扱いが特徴です。

シンプルさを変革し、柔軟性を再定義
特別なメリット:
  • ワンタッチディスプレイによるワイヤ径選択
  • UL認定の接続:ワイドミュラーのワイヤエンドフェルールと組み合わせて実現
  • あらゆるワイヤ径に対応する5スロットマガジン
  • ツールの要らない、圧着長さ設定の変更

マシンの取り扱い動画

マシンの取り扱い動画

マシンの取り扱い動画

このYouTubeプレイリストでは、ワイドミュラーの高品質工具の機能に関する詳しい動画をご覧いただけます。

ダウンロード

関連製品・ソリューション

ワイドミュラーが提供するサービスと市場経験に基づいた専門知識

Orange Selection

Orange Selection

Orange Selectionの製品はいつでもご利用いただけます。午後3時までにご注文頂いた場合、商品は翌日に発送予定です。

時間の節約になるデータの提供

時間の節約になるデータの提供

さまざまな形式のCAD 3DモデルおよびCAEデータは、当社の製品カタログ からダウンロードできます。

代理店向け電子製品データ

代理店向け電子製品データ

BMECatおよびその他形式の電子カタログをご用意しております。標準化されたデータ形式により、製品データへの迅速なアクセスが可能となります。

お問い合わせ

*入力必須項目