AITBモジュラー端子台を使用した規格に準拠した配線

建築業界は、多くの規格や規制によって規定されています。その結果、電気設備の安全性に関する高い基準を満たす必要があります。これらの基準は、狭いスペースで複雑な制御キャビネットに統合する必要がある、様々なコンポーネントにも適用されます。新しいAITBモジュラー式端子台システムは、建物の設置における配線に関する特定の要件と安全規制を満たすように特別に開発されました。このシリーズの特別な機能により、現場での計画、設置、運用において真の付加価値が得られます。

プロセス全体で付加価値を提供する独自の機能

null

計画段階は、制御盤構築プロセス全体の成功とコスト効率に重要で、デジタル製品データと相互接続された設計ツールのインテリジェントな連係が必要です。設置の鍵は効率的で簡単な配線です。

ワイドミュラーの製品は、直感的な取扱いと分かり易いデザインで、この点において際立っています。すべての端末機能が瞬時に区別できます。

ワイドミュラーのKlippon® Connect製品には、標準化されたテストポイントが備わっており、テストとチェックのプロセスを自動化することができます。これによって、メンテナンスとテストのタスクをより安全かつ迅速に実行できます。

高まる安全基準に容易に対応

電気スイッチギアでの標準測定

電気スイッチギアでの標準測定

電気スイッチギアでの標準測定

建物内で生活し働く人々は、建築技術の高い安全性要件と標準によって守られています。このため、どんなに小さくても、システム全体の各コンポーネントを対象とする標準は数多く存在します。こうした規格と標準によって、電気システムと建物の間のインタフェースとして機能する端子台システムなど、すべての電気システムとそのコンポーネントの安全性要件も高まります。

絶縁抵抗の測定

絶縁抵抗の測定

制御キャビネットを建物に計画して設置する場合、回路の開閉は標準的な要件の1つです。対象物内の回路グループの数に応じて、標準的なディスコネクタまたは断路スライドを使用して、分離を実行できます。VDE 0100-718とDIN VDE 0100-482に従って、中性導体を切断せずに、接地に対するすべての導体の絶縁抵抗の必要な測定を行う必要があります。電流パスの少ない小さな回路では、標準的なディスコネクタを使用して測定が行われます。多数の個別の電流パスを持つ大きな回路では、10x3のバスバーと確実に接触するために、断路スライドが使用されます。測定自体は、統合テストアダプタを介して、端子台の各端点で簡便かつ安全に実現できます。

小さな回路グループの計測

小さな回路グループの計測

小さな回路グループの計測

VDE 0100-718およびDIN VDE 0100-482に従って、中性導体を切断せずに、接地に対するすべての導体の絶縁抵抗を測定する必要があります。FI/LS回路が多い建物では、各部屋または電流パスが、計測中に個別に考慮する必要がある単一の回路を代表する場合があります。AITB端子台では、各N電位を個々のアイソレータを介して個別にルーティングし、絶縁測定用に分離することができます。測定自体は、統合テストアダプタを介して、端子台の各端点で簡便かつ安全に実現できます。

大きな回路グループの計測

大きな回路グループの計測

大きな回路グループの計測

大きな回路グループでは、断路スライドを介して、銅バーとの安全な接触が保証されています。これにより、絶縁スライダを通って銅バーまで延びる回路が閉じられます。スライダを終了位置まで移動すると、銅バーとの接触点が開きます。このようにして回路は中断され、測定自体は、統合テストアダプタを介して、端子台の各端点で簡便かつ安全に実現できます。明確に見える位置インジケータは、システムの現在の状態に関する情報を迅速かつ確実に提供します。また、回線に接続されて㋐状態で読み取ることもできます。

高度で均一なアクセサリ

高度で均一なアクセサリ

建築業界向けのDIN-Railsのアセンブリは、標準要件を満たすために相互に接続する必要のある多数の個々のアクセサリを必要とします。隙間や沿面距離、指の安全性、または機能領域の可読性に対する準拠は、必要な特性と必要な特性の一部です。計画、設置、その後の運用のためには、キャビネットの個々の設計に最大限の柔軟性を持たせる必要があります。配線を構築する際のKlippon® Connectアクセサリは、これらの要件を満たします。ユニフォームバスバーシステムは、異なる接続システムとユニフォームアクセサリの組み合わせを可能にする。この範囲は、エンドプレートから、アクセサリを含むバスバーまで、バスバーシステムに対する種々のフィードインオプションまで及ぶ。

キャビネット内の内部配線と外部配線の区別を明確にする

キャビネット内の内部配線と外部配線の区別を明確にする

キャビネット内の内部配線と外部配線の区別を明確にする

AITB 16 BB NLOを使用すると、中性線バスバーが迅速かつ安全に、また追加のツールを使用せずにシステムに統合されます。設置端子台と同様に、制御キャビネット内の内部配線をバスバー方向に行う。これにより、スイッチギヤの製造元の内部配線と建設現場の外部配線との間に、明確な視覚的な区別が生じます。AEB ITB 16 BBLは、導体の接続機能を持たずに、ポートフォリオを完了します。

エンドブラケット、サポートブロック、エンドプレートを1つの製品に適切に組み合わせる

エンドブラケット、サポートブロック、エンドプレートを1つの製品に適切に組み合わせる

エンドブラケット、サポートブロック、エンドプレートを1つの製品に適切に組み合わせる

AEB ITB 2.5/4 BB BLは、Klippon® Connectアクセサリの全ラウンダーの1つで、設置用配線を構築します。エンドブラケットは、バスバーの支持ブロックとして機能する。3段設置の端子台AITB 2.5BBと同一の輪郭により…端子台内の視覚的な境界線として、またエンドプレートとしても使用できます。これにより、追加のコンポーネントと作業時間が節約されます。製品のヘッド側には、端子台ラベル付け(WAD5)用のレセプタクルを設ける。

ダウンロード

お問い合わせ

*入力必須項目