DIN レールおよび電気スイッチギア対応取り付けレール

DIN レール TS およびマウントレールは、電気スイッチギヤの数少ない標準化されたコンポーネントのひとつです。DIN レールおよび C プロファイルは、端子台、リレー、または電源などの電子および電気機械部品の取り付けと固定に使用されます。

マウントレールの電気的特性は、設計(C レール / C プロファイルとしての TS 15、TS 20 または C20、C レール / C プロファイルレールとしての TS 27、G レールおよび TS 35 としての TS 32 および G 32)と表面に依存します。プロファイルレールの穿孔加工(穴と溝加工バージョン)と非穿孔バージョンは、原材料のアルミニウム(alu)、亜鉛メッキ鋼と不動態化スチール、ステンレススチール、銅またはプラスチック(PVC)で作られています。

DINレール直接取り付け対応Klippon®RailSnapper – 近日発売予定 Product Innovation

トップハット支持レールクリップ、取付クリップ、及び取り付けレール用キャッチ

Klippon®のRailSnapper: DINレールを簡単かつ安全に固定するための鍵。巧みなクリック機構により、DINレールの取り付けに最大の安全性を提供します。

プロファイルレール形状

さまざまな形状や亜種のトップハット支持レール、標準支持レール、取り付けレール、プロファイル支持レール

業界や市場の要求に応じて、DIN レールはさまざまな形状とバージョンで異なります。ワイドミュラーは、規格および DIN EN 60715 などの DIN に準拠し、市場で最も一般的なプロファイルレールを多様な長さと材質で提供しています。

TS 15

• C レール / C プロファイルとしての TS 20 または C20

• C レール / C プロファイルとしての TS 27

• G レール / G プロファイルとしての TS 32 および G 32

• TS35 x 7,5 / TS35 x 15 としての TS 35

プロファイルレール材料

さまざまな材質のトップハット支持レール、標準支持レール、取り付けレール、プロファイル支持レール

プロファイルレールまたは C プロファイルの処理によって、電気的特性と適用領域が決まります。ワイドミュラーは、次の材料とコーティングのレールを提供しています。

• アルミニウム(Alu)

• 亜鉛めっき鋼および不動態鋼

• 銅

• プラスチック(PVC)

ターミナルレールの切断およびパンチ工具

トップハット支持レール、DIN支持レール、取り付けレール、プロファイル支持レールの切断と穿孔加工

DIN-Rail プロファイルレールのバリのない切断と穿孔加工に対して、ワイドミュラーは TSLD 5 および TSLD C といったレール切断と穿孔加工の装置を提供しています。プロファイルバーおよび C プロファイルは簡単に長さに切断し、多大な労力無しで穿孔加工ができます。TSLD のその他の製品特徴は次のとおりです。

• 作業台などの作業場所に取り付けに対応する卓上ユニット

• 90 °の角度で正確に切断できるガイド装置

•トップハットのレールを無駄なくバリなく切断

• シャープレートが再研磨可能

• 一体型ロングストップ(最大 1,000 mm)

PE 導体または PEN バスバーとしてのレールおよび DIN トップハットレールの取り付け

DIN レールおよび C プロファイルは、特定条件下で保護接地バスバー (PE 導体) または PEN 導体として使用することもできます。バネとネジの接続を備えたワイドミュラーの PE 端子台は、IEC 60947-7-2 で定義されている PE 導体の要件を満たしています。VDE 0100 Part 540 に準拠し、保護接地導体と導体断面積が 10 mm2 以上の中性導体を組み合わせて、PEN として簡略化した導体を形成することができます。

端子レールを PEN バスバーとして使用する場合は、次の基準に従う必要があります。

• E-Cu またはアルミニウム製のプロファイルのみ使用できます

• 短絡電流および熱定格電流

• 保護具「保護断熱材」の場合は、DIN レールを絶縁します

ダウンロード zum Thema Hutschienen und Tragschienen

お問い合わせ

*入力必須項目