Eisenmann社 – 高電圧発電機用配電器

特定のFieldPower®コントロールボックスを使用した、電源とモーターの分散制御

Eisenmann社 – 高電圧発電機用配電器
null

Eisenmannの E-Scrubペイントオーバースプレー分離システムは、環境保護と資源節約の分野で定評のあるシステムです。気流システムの差圧の低さで際立った存在になっています。E-Scrubを使用すれば、粉塵粒子の放出、廃棄物の量、水の消費量が、同等のシステムよりも大幅に低くなります。これらのプラスの性能は、E-Scrubの静電フィルタのおかげです。

配電については、Eisenmann社はワイドミュラーのFieldPower®電源バスを採用しています。このモジュラー設計と、エラーのないパワーバスの設置が重要な要素でした。

非切断ケーブルの電源バス FieldPower®の高い信頼性には助けられています。

Eisenmann社Martin Rügner氏

null

要件

Eisenmann社の E-Scrubは環境に優しく、資源効率に優れた塗料オーバースプレー分離システムとして、顧客から高く評価されています。従来のシステムと比べ、エネルギー効率の高いE-Scrubシステムは、気流システムに必要な差圧が非常に低くなっています。水の消費量、粉塵の排出量、さらに廃棄物量が、他のシステムと比べて著しく低くなっています。E-Scrubの優れた特徴の基礎は静電フィルタです。静電フィルタに必要な配電は、エラーなく迅速に取り付けることが可能で、分離システムのモジュラー構造と適合していなければなりません。

ソリューション

高電圧ジェネレータは、ワイドミュラーの電源バスシステムFieldPower®上のプラグ可能なラインを介して400 Vまたは480 Vで供給されます。堅牢なプラグインコネクタでメンテナンスが容易です。この用途では、イーサネット/IPプロトコルを介して、各ワゴンに対して4台のサーボモーターと3台のコンバータを、通信ネットワークに統合する必要がありました。さまざまなセンサやバルブも使用されましたが、これらも集中管理する必要がありました。

お客様のメリット

分岐点で400 Vまたは480 Vのケーブルを切断せずにおくと、潜在的な問題領域を回避し、強力な動作信頼性を確保できます。また、FieldPower®ディストリビューションモジュールにより、高速でエラーのないアセンブリが可能です。

Eisenmann社

Eisenmann社

Eisenmann社は、表面仕上げ、材料フローの自動化、環境工学、および熱処理技術に関する、世界の産業をリードするソリューションプロバイダーです。同社は柔軟性、エネルギー・資源効率に優れたカスタムの製造・組み立て・ロジスティクス工場を開発、構築しています。この家族経営の企業は、ドイツ南部に本社を置き、60年以上にわたり世界中の顧客にアドバイスをしてきました。現在Eisenmann社は、ヨーロッパ、南北アメリカ、BRIC各国の子会社に約3,700人の従業員を抱えています。2012年同社は6億4000万ユーロの年間収益を上げています。

お問い合わせ

*入力必須項目