IoTに容易な実装できるVARITECTOR PU IoT

IoTに容易な実装できるVARITECTOR PU IoT

デジタル化が進むにつれ、サージ保護はますます重要になってきています。一方で、インテリジェントなデバイス、システム、インフラストラクチャの感度が高まっているため、また一方では、クラウド通信とプロセスデータの交換が、ますます重要な役割を果たしているためです。

新しいVPU IoT ACタイプのサージ保護デバイスは、強力なサージ保護機能とインテリジェントIoTデバイスのサージ保護機能を組み合わせています。これにより、重要な機能を監視できます。リアルタイムのデバイスの状態、過電圧の数、保護接地接続の状態、一時過電圧(TOV)の履歴、置き換えの推奨事項などを含みます。

メリットの一覧

シンプルなクラウド統合

シンプルなクラウド統合

スマートなサージ保護は、既存のWLANインフラストラクチャに直接実装し、クラウドシステムに接続できます。こうすることで、デバイスの重要なプロセスデータを、位置に関係なく、例えば過電圧の数を監視することができます。

効果的な条件監視

効果的な条件監視

すべての重要なパラメータの条件監視は、リアルタイムで行われます。このデータを評価することで、将来のメンテナンス対策を効率的に計画することができます。これにより、システムの可用性が向上します。

 強力なサージ保護

強力なサージ保護

この強力な技術は、最大50 kAの放電電流を保証します。プリヒューズを追加しなくても、最大315 Aの動作が可能です。これにより、コンポーネントとインストール時間が節約されます。

お問い合わせ

*入力必須項目